例会概要

支部創立20周年記念 日本農芸化学会中四国支部第62回講演会(例会)
日時:2022年6月4日(土)
会場:オンライン開催(Zoom)
内容:特別講演,受賞講演,一般講演
世話人:塩月 孝博(島根大学生物資源科学部生命科学科)
ポスタープログラム

プログラム

10:00~11:00 幹事打合会(※)

11:10~12:00 支部参与会(※)

※幹事打合会および支部参与会のそれぞれのZoom URLは幹事および支部参与に事前にお知らせ致します。
 
 
特別講演・受賞講演・一般講演は,Zoomを用いての実施となります。全講演は,Zoomのブレイクアウトルームを用いて各講演会会場を設定し,行われます。
 

13:00~13:20 2022年度 日本農芸化学会 女性企業研究者賞 受賞講演

「微生物酵素を用いた新規有用糖質素材の創出」
 安田亜希子 氏(株式会社林原) 座長:稲垣賢二(岡山大学)
 
13:30~14:50 特別講演
 
「無細胞タンパク質合成系を用いた脂質修飾タンパク質の網羅的探索と機能解析」
 内海俊彦氏(山口大学) 座長:薬師寿治(山口大学)
 
「昆虫科学 断章 ーカイコ盛衰・世紀をまたいでー」
 東 政明氏(鳥取大学) 座長:塩月孝博(島根大学)
 
15:00~17:00  一般講演
 

一般講演は, Zoomのブレイクアウトルームの機能を用いて各講演会場に入室していただき,発表9分,質疑2分,演者交代1分の口頭発表で行います。Zoomの最新版をインストールしていただき,発表資料を画面共有しながら,講演してください。

なお、参加者には,会期中,Zoomで配信される一般演題発表に関する写真撮影およびビデオ録画・録音は一切禁止しております。しかし,講演画面のスクリーンショット撮影,音声の録音などに対するデータの保護は困難なため,講演の際には,この点をご理解の上,ご対応いただきますようにお願いします。

 
※2022年5月27日(金)15:00~17:00(予定)に接続,画面共有等の確認を行います。
 必ず参加するようにしてください。詳細については,後日ご連絡します。
 

各申込方法について

参加申込 (講演会の聴講のみの方)(締切:2022年5月27日(金)正午)(参加費無料)

事前登録のみとさせていただきます(当日登録不可)。
参加登録者には,講演会への参加方法の詳細をメールにてお知らせします。
一般講演を行う方は、以下のサイトから参加申込をお願いします。

一般講演申込・講演会参加申込 (一般講演を行い、講演会を聴講される方)(締切:2022年5月2日(月)正午)(参加費無料)

WEB上での演題登録となります。
指導教員おひとりにつき特に学生発表者の制限はしませんが,申込演題数多数の場合,調整させていただく可能性があります。
講演決定通知は5月6日(金)正午までに登録メールアドレスへお送りします。

一般講演要旨投稿(締切:2022年5月9日(月)正午)

WEB上での講演要旨投稿となります(メールでの投稿ではありません)。
講演要旨は下記サイトの講演要旨作成要領をご参考のうえ,指定の講演要旨ファイルにご記入ください。

世話人:塩月 孝博(島根大学 生物資源科学部 生命科学科)
TEL:0852-32-6573
e-mail:shiotsuk[at]life.shimane-u.ac.jp ([at]は@としてください。)