日本農芸化学会中四国支部では,支部内における若手研究者相互の交流を促進し,研究の一層の活性化を図るために,中四国支部の若手研究者が交流を目的として主催する学術研究集会開催企画を公募することにいたしました。本企画は,2017年7月末まで募集します。下記要領をご覧のうえ,奮ってご応募下さい。

 

募集の対象

応募時に満45歳以下の中四国支部会員が開催世話人となっている,農芸化学関連の研究小集会,シンポジウム,講演会,セミナー等の学術集会(講師は3名以上)で,支部会員に公開されるものを助成対象とします。なお,講師の大半が農芸化学会会員であり,講師の過半数が中四国支部所属であること,ならびに,世話人が所属する県とは異なる県(支部内)に所属する者が最低1名いることが条件となります。

 

応募方法

応募申請用紙に必要事項を記入の上,郵送あるいはメールにて支部事務局へ提出してください。

応募いただいた提案についてはその都度,支部長と庶務幹事で可否を決定します。応募いただいた企画が採択された場合,支部事業として実施をお願いすることとなります。その際,1件あたり15万円以内を補助します。講師への謝礼,旅費等にお使い下さい。なお、1年あたり2件までと致します。

 

実施報告

補助を受けた開催世話人は,講演会終了後,報告書(集会の様子を撮影した写真を含む)を支部長宛に提出していただきます。

 

 提出期限

2017年7月31日(月)必着

 

申請書ダウンロード

Word形式/PDF形式

 

応募書類提出先

〒690-8504 
島根県松江市西川津町1060
島根大学総合科学研究支援センター遺伝子機能解析部門
日本農芸化学会 中四国支部事務局

(庶務幹事)中川 強

TEL:0852-32-6583 FAX:0852-32-6109

E-mail:chushikoku@jsbba.or.jp