公益社団法人日本農芸化学会中四国支部技術賞推薦の方法、および申請書の書き方について

本技術賞への応募は自薦、他薦を問いません。自薦の場合は、候補者(団体の場合はその代 表者)のうち、支部の正会員である方が推薦者となって推薦書をお書きください。他薦の場合 は支部を構成する会員の方が推薦者となって推薦書を作成ください。

推薦者資格

支部を構成する会員の方

候補者資格

中四国支部で開発されたその創造性と成果が特に顕著な農芸化学技術開発に主として携 わった個人あるいは団体(4名まで)。候補者(少なくとも代表者1名)が中四国支部所属 の正会員,あるいは候補者が所属する企業が中四国支部賛助企業であること。

提出書類

  1. 支部技術賞調書:1部
  2. 推薦書:1部
  3. 添付書類:公開可能である主要な特許公報(3件以内)のコピー

注)年号は全て西暦で記入して下さい。書式の規定枚数を超えないようにして下さい。

提出期限

2017年12月25日(月)必着

受賞

 授賞は中四国支部単独で開催される支部大会(2 年に一度)で行う。

申請書ダウンロード

Word形式/PDF形式

応募書類提出先

〒690-8504 
島根県松江市西川津町1060
島根大学総合科学研究支援センター遺伝子機能解析部門
日本農芸化学会 中四国支部事務局

(庶務幹事)中川 強

TEL:0852-32-6583 FAX:0852-32-6109

E-mail:chushikoku@jsbba.or.jp