日本農芸化学会は、創立100周年記念事業の一つとして、2019年度から「農芸化学中小企業産学・産官連携研究助成」を開始しております。本助成事業は、農芸化学分野における中小企業の産業振興をめざして、国公立大学・私立大学・高等専門学校・国立研究開発法人・独立行政法人・地方公設試験所等の公的研究機関に所属する研究者と中小企業との農芸化学分野の共同研究提案のうち、優秀なテーマ提案者を顕彰、もって研究成果の早期創出とその産業化を支援、研究助成することを目的とするものです。

産学官学術交流委員会では、締切を10月31日まで延長募集しております。

詳しくはこちら