例会概要

日時:2018年6月16日(土)
会 場:山口大学 吉田キャンパス
〒753-8515 山口県山口市吉田1677-1,
HP: http://www.yamaguchi-u.ac.jp/home_in.html
内 容:シンポジウム、特別講演、一般講演:口頭発表
世話人:内海 俊彦  (山口大学大学院創成科学研究科)
参加費:無料

プログラム (ポスタープログラム要旨集 2018年8月16日更新)

13:05~15:20  シンポジウム・特別講演 (大学会館1階大ホール)
◆シンポジウム「人間社会をかたちづくる微生物のはなし」

三角 修己(山口大学大学院創成科学研究科)
「温泉に棲む微小な藻類を用いた細胞の研究」

阿部 哲也(協和発酵バイオ株式会社)
「モノづくりの道具としての微生物」

北 潔(長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科)
「病原体としての微生物 ―マラリア―」

          座長 藥師 寿治,片岡 尚也(山口大学大学院創成科学研究科)

 

◆特別講演

松下 一信(山口大学中高温微生物研究センター)
「酢酸菌―自然、人、産業とのかかわり」
          座長 川向 誠(島根大学生物資源科学部)

 

15:30~17:54 一般講演 (農学部・共同獣医学部本館/連合獣医学研究科棟)

一般発表は、発表9分、質疑2分、演者交代1分の口頭発表で行います。
講演会場にはプロジェクターとスクリーンを用意しておりますので、自身のノートパソコンをご持参いただき、講演して下さい。
Macなど、パソコン側映像出力がD-Sub 15ピン(メス)でない場合は接続アダプターをご準備下さい。
バッテリー切れに備え、必ず電源アダプターをご持参ください。
パソコンとプロジェクターの接続作業は講演者自身で行って下さい。 不明な点はスタッフが補助いたします。
スライド操作は発表者が行ってください。(補助者が必要な場合には、自身で手配をお願いいたします)
緊急時用に、バックアップデータ(発表用のPower PointデータとそれをPDF化したデータ)だけを保存したUSBメモリーを持参して下さい。なお、持参パソコンとUSBメモリのウィルスチェックは必ず行って下さい。

18:00~19:30 懇親会

場所:第一学生食堂ボーノ
会費:一般 4,000円、学生2,000円

各申込方法

1.一般講演申込 (締切:2018年 5月 11日(金))

WEB上での演題登録となります。ご注意下さい。演題名,全発表者名(演者に○)および所属名の略称をご登録ください。

2. 懇親会参加申込 (締切:2018年5月 31日(木))

 懇親会参加ご希望の方はWEB上で参加登録をして下さい。
懇親会お申込みは,代表者の方が複数名でまとめてお申込み頂くことも出来ます。
一般・学生をそれぞれの所属先とともにご入力ください。

3. 一般講演要旨(締切:2018年5月 18日(金))

講演要旨は講演要旨作成要領をご参考のうえ,指定の講演要旨ファイルにご記入下さい。

要旨に一枚だけ図を使用出来ます。詳しくは要旨作成要領をご参照ください。

要旨集は講演会終了後に支部websiteで公開されます(2018年8月16日にオープンアクセス)

講演要旨提出先専用アドレス:jsbba2@net-s.ne.jp(@を半角に直す必要があります)
*送信の際は,メール件名を「支部講演会要旨(演者氏名)」としてください。

2017年度 日本農芸化学会中四国支部奨励賞(学生部門)受賞者への発表参加旅費補助については「こちら」をご覧下さい。

世話人/問合せ: 内海俊彦 (山口大学大学院創成科学研究科)
E-mail:  utsumi@の後にyamaguchi-u.ac.jpを付けてください。
TEL: 083-933-5856 

交通案内

○山口大学吉田キャンパス 〒753-8515 山口市吉田1677−1
詳しくは,山口大学HPの交通アクセス案内
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/info/13/616.html)をご覧ください。
なお、新山口駅からのバス(防長バス・平川経由)は土曜日(学会当日)の運行はありません。
JR山口線で湯田温泉駅にて下車いただき、徒歩で25分またはタクシーで5分。

 

宿泊案内

ビジネスホテル等の宿泊施設につきましては,湯田温泉お宿案内
http://www.yudaonsen.com/yado/)をご参照ください。

 

第1回支部参与会(大学会館2階会議室)

支部参与の皆様宛に案内メールを送信しております(4月6日)。案内メールに記載の方法で出欠回答をお願いします。
ご不明な点がございましたら、中四国支部事務局までお問い合わせください。